ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【桐山照史】「恋愛のすすめ方」をさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。


本日は桐山照史くんの「火星」について。
占星術で火星は「やる気・興奮・攻撃心・エネルギー源・激しさ」などを表すとされています。

照史くんの火星サイン(星座)は乙女座。
◎「乙女座」の特徴
・結果、実力を求める
・調整、適応
・完璧主義
・几帳面
・ニーズに応える
⇒《火星・乙女座》基本的に争い事を嫌い、物静か。テリトリーに介入されたり、身内への危機が及んだ場合には猛反撃。自分と大切なもの安全のために闘う。体調不良時に気力で乗り切るのは不向き。

闘うのは、大切なものを守る時のみという火星・乙女座男子の照史くん。不要な争いはしない武士のようなイメージです。几帳面で仕事を誠実にこなすため、周囲からの信頼が厚く評価も高いでしょう。ただ、その几帳面さ故に「批判精神」が強く出る場合も。 
※WESTでは照史くんと神ちゃんが火星・乙女座です。照史くんは、火星のほかに「公の顔」を表す太陽・「素顔」を表す月も乙女座にあるため、気質がより「乙女座」的になります。

「働きかけ」を表す火星からは「恋愛のすすめ方」 をさぐることもできます。

⇒ガツガツせず、スマートなアプローチをする火星・乙女座男子。時に真面目すぎて行動に移すのが遅かったり、相手の気持ちを考えすぎて一歩を踏み出せないことも。献身的で「お役に立ちたい」ので、面倒見が良く優しさにあふれています。洞察力が鋭く、好意を抱いたらとにかく観察。他の人が気付かないような癖や性格の一面などを見つけて悦に入るのは、火星・乙女座男子ならではの独占欲の表れ。 時に茶化したりするのは、他人の発言に敏感で緊張してしまうための照れ隠しという、カワイイ一面も。