ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【小瀧望】「恋愛のすすめ方」をさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は小瀧望くんの「火星」について。
占星術で火星は「やる気・興奮・攻撃心・エネルギー源・激しさ」などを表すとされています。
小瀧くんの火星サイン(星座)は蟹座。
◎「蟹座」の特徴
・感情、共感力
・勢い、活発、積極性
・情感
・ファミリー
・みんな一緒
⇒《火星・蟹座》自分や身内のための警戒心、防衛本能が強い。実際に行動を起こすまでに若干時間がかかるが、準備時間が長いためか大失敗が少ない。共感性が高く、他人の悩みに引きずられやすい。

「警戒心、防衛本能が強い」というフレーズから〝人見知りのんちゃん〟が浮かびました。コミュニケーションを取るのは好きなはずなのに(金星・双子座)、知らない人には超警戒(火星・蟹座)。以前、バラエティー番組で道行く人に話しかけられず、涙目になっていた小瀧くんですが、現在は大丈夫になったのでしょうか?         
また「共感性が高い」と言えば〝もらい泣きのんちゃん〟。誰かが泣いていると、ついついもらい泣きしてしまう、小瀧くんの心優しき一面が伺えます。


「働きかけ」を表す火星からは「恋愛のすすめ方」 をさぐることもできます。
⇒火星・蟹座男子のアプローチを一言で表すならば「濵ちゃんへのベタつきっぷり」に尽きます。あんな感じです。とにかくベッタリで時に排他的。濵ちゃんとキスマイの玉森くんとの仲には嫉妬心がメラメラ…のんちゃん重い女…。それは冗談として、火星・蟹座男子は親切で優しく、包容力があります。特に、大切なものを外敵から守るために全力を尽くす傾向にあり、彼氏はもとより伴侶としても頼れること間違いなし。以前、プロポーズの言葉で「僕に守らせて下さい」を選んだ小瀧くん。やはり「大切なものは自分が守る」という意識が強いのでしょう。