ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【重岡大毅】「コミュニケーション・表現方法」をさぐる

ジャニーズWESTを、占星術でこねます。与太。

本日は、重岡大毅くんの「水星」について。
占星術では、水星は「知性、コミュニケーション力、表現方法」を表すとされています。

重岡くんの水星サイン(星座)は獅子座。
◎獅子座の特徴
・やる気、情熱
・持久力、維持、安定
・自己表現
・創造性
・ドラマ
⇒《水星・獅子座》カリスマ性のある、華やかなリーダー。親分肌で年下に親切。管理能力が高く、ルーティーンも厭わない。

完璧主義でニーズに応えたい特徴を持つ、乙女座の太陽をもつ重岡くんですが、水星が獅子座のため、その表現方法は華やか。ドラマティックに自己表現をしながら堅実に目標を目指す…といったところでしょうか。水星・獅子座もキラキライメージではありますが、管理能力は高いため、安定的に進むことにチグハグさはなさそう。おちゃらけながらも的確に!といった進み方をするのでは。

◎水星と他の天体との位置関係をプラスしてさぐる
⇒重岡くんの水星は多くの天体と角度を取っています。このような場合、理知的で情報処理能力が高く、頭の回転が速いため、頭脳労働に適性があるタイプ、とよむことができます。

やる気、情熱がモットーの「火」の仲間である水星・獅子座に、好奇心旺盛、忙しない「風」の仲間の火星・双子座がパワーをおくります。「火」に「風」のパワーが加わるため、文字どおり「焚きつけられる」「燃え上がる」感満載。まさにメンカラ・赤のイメージであり、重岡くんの勢いのある一面も伺えます。それでも、ドラマティックに自己表現をしたい水星・獅子座に「わかりやすい方法」が得意な火星・双子座のパワーが加わるという解釈になるため、こちら側がおいていかれる感はないのが重岡くんの表現方法のよいところ。また、勢いだけでなく、気持ちの隠れた部分も実直にすくい上げるコメントが多いのは、海王星山羊座にみられる感性の真面目さが加味されているようにも感じます。
ただ、この火付け役である火星・双子座は、木星・乙女座ともアスペクトをとっているので、歯止めが効かず、時に悪ノリになることも。淳太くんが重岡くんからのイタズラ被害を受けるのは、これが原因⁉

他に気になる点を挙げてみると
⇒「わかりやすく自分自身を表現する」ことをベースにしつつ、

・なんとなく、ちょっと変わった表現方法をする必要もあるかな
・でも、社会的にも受け入れられるような、オリジナリティーを持ちながらも肝心なところは真面目な方法が良いかな
・みんなを裏切ってはいけない大きなプレッシャーもある

といった葛藤が、無意識のうちに重岡くんの内側に起きている印象を受けます。
つまり、真面目さと自由な自己主張が絡まりあっている感じですね。振れ幅が大きいとも表現できると思いますが、こちら側としては、そこが重岡くんならではの表現方法、いわばオリジナルな魅力となっているように感じます。