ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【藤井流星】「コミュニケーション・表現方法」をさぐる

ジャニーズWESTを、占星術でこねます。与太。

本日は、藤井流星くんの「水星」について。
占星術では、水星は「知性、コミュニケーション力、表現方法」を表すとされています。

流星くんの水星サイン(星座)は獅子座。
◎獅子座の特徴
・やる気、情熱
・持久力、維持、安定
・自己表現
・創造性
・ドラマ
⇒《水星・獅子座》カリスマ性のある華やかなリーダー。親分肌で年下に親切。管理能力が高く、ルーティーンも厭わない。

流星くんは太陽、水星ともに獅子座。同じサインのため、太陽が抱く獅子座的目標(自己表現、創造性)を、水星が発信しやすくなります。つまり、行動と発される言葉に差がない傾向にあります。


◎水星と他の天体との位置関係をプラスしてさぐる
⇒流星くんの水星は木星と角度をとっています。この場合、木星が水星をリラックスさせる作用があるため「調子に乗ってたくさんしゃべる」傾向にあります。メディアでは、流星くんは話すキャラではありませんが、プライベートでは「流星がひとりでしゃべっている(おもしくろないけど←主に小瀧くん談)」とコメントされることが多いので、本当にリラックスできた時に饒舌になるのでは。
この「リラックスできる環境では饒舌」については、流星くんの金星からもよむことができます。気のおけない人々の間で話好きになるのは金星・蟹座の特徴。水星でも金星でも同様の特徴をもつ流星くん。気のおけない仲間とのコミュニケーションは、流星くんにとって何より大切なものなのかもしれません。


水星&木星それぞれのサインから考えると、自己主張をしたい水星・獅子座に、木星・天秤座がみんなに平等に伝わるように力を添えます。また、コミュニケーションに社交的な天秤座の素質が加味され、人見知りをすることはあまりないかもしれません。

水星&木星が絡む場合、知識欲や好奇心が刺激される傾向にあるので、興味のあることについて突き詰めると可能性を広げることができるかも。