ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【藤井流星】「恋愛現場での傾向」をさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は藤井流星くんの「恋愛現場での傾向」をさぐります。

「恋愛現場での傾向」をさぐるには「好み&受け身の時の気質」を表す金星と「働きかけの時の気質」を表す火星をよみます。

◎流星くんの金星サイン(星座)は蟹座、火星サインは天秤座になり、これを「恋愛の現場」にあてはめると

【A】女性(彼女)からの受け身の状況⇒金星・蟹座
【B】女性(彼女)への働きかけの状況⇒火星・天秤座

となります。

つまり、恋愛の現場で流星くんは


・母性あふれる優しくお世話好きな女性に惹かれやすい
・一緒にいたい
・相手のことを考え紳士的な対応
・基本的に優しい

 

という傾向になるとよめます。

 

母性的な女性に優しい対応…。これはまさに、リアル「黄昏流星群」?!

 

そこに他の天体との位置関係を加味すると…。

 

・とはいえ、そんじょそこらの女性にはなびかない⁉

⇒優しい女性が好みというのは基本中の基本ですが、プラスして「独自性がある・信念を持っている・しっかりしている・力強い」といった女性に惹かれる傾向アリ。何やらスゴすぎて人物像のイメージすらつきませんが、流星くんレベルであれば、そこらへんのグラビア崩れ3流タレントではなく、ハイスペック女子とくっついてほしいのが正直なところなので、ぜひ貫いて頂きたく。

 

・とにかく一途

⇒そんなハイスペック女子ならは、確かに浮気もしないわな。

 

 

◎浮気傾向
⇒浮気とは縁遠いのが火星・天秤座男子。ただ「基本的に女子には誰にでも優しい」ため、友だちの女の子への対応を本命に誤解されて~、か・ら・の・修羅場という危険性は大アリ。

逆に、相手に浮気をされた場合、めちゃくちゃ冷静に対応するのが火星・天秤座男子。相手の話を冷静に聞いていますが、怒っていなそうだからといって、くれぐれも「誤魔化せそう」とは思わない方が賢明。最後まで聴いた後に「○○って言っていたけど、それは変だよね?」と、冷静にツッコミをいれてきます。さすが、対応が美しくない(そこに美学がない)ことは許せない火星・天秤座男子らしい。

 


◎おせっせ♡傾向
⇒基本的にはとても優しく丁寧で相手に合わせた対応が可能。濁して言うところの「どっちもできる」派、さすがです。ムードを大切にする一方で好奇心旺盛なため、イメージによらず、あんなこともこんなこともしてみたい傾向あり。そんなリクエストを優しく受け入れてくれて一緒に楽しめるような女性と相性がよさそう。


【総括】女性にはひたすら優しそうな流星くん。「自分は(黄昏流星群の)春輝ほど優しくない」とコメントをしていましたが、ホロスコープからさぐる限り、2人はなかなか良い勝負。また、一見クールそうではありますが、意外とベタベタしたいタイプかもしれません。ただ、自分からはなかなかできないので、相手からくっついてきてくれたらいいな…とは思っていそう。「お、なんなん? そんなくっついてきてぇ~」とか何とか言いつつ、しっかりと受け止めてくれそうなタイプとお見受けしました。