ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【重岡大毅】「ざっくり言って、どんなヒト?」かをさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

 

本日は重岡大毅くんについて「ざっくり言って、どんなヒト?」かをさぐります。参考にするのは、重岡くんの太陽・月・水星・金星・火星の「個人天体」。

 

重岡大毅くんの「個人天体」

・太陽(公の顔)…乙女座

・月(素顔)…蟹座/獅子座(未確定)

・水星(思考、コミュニケーション)…獅子座

・金星(好きなもの)…乙女座

・火星(攻めの姿勢)…双子座

 

★「性質、目的」の【4元素】で分類

・火…②or①(獅子座)

・地…②(乙女座)

・風…①(双子座)

・水…①or無し(蟹座)

※【4元素】の性質イメージ

火…やる気・情熱 地…結果・実利

風…知性・客観性 水…情感・共感力

 


★「動き方」の【3区分】で分類
活動宮…①or無し(蟹座)
固定宮…②or①(獅子座)
柔軟宮…③(双子座 乙女座)


※【3区分】の行動原理イメージ

活動宮…「勢い、活発、積極性」の働きかけタイプ
固定宮…「持久力、安定」の不動タイプ
柔軟宮…「調整、受け入れ」の適応タイプ


【総括】

重岡くんは「地」が1番多く、やる気・情熱の「火」、知性や客観性の「風」が続き、月の状態によって「水」が①か無しになります。

「地」が多いので、現実的に結果を求める傾向があります。特に乙女座が多いので実務能力は抜群。相手に合わせて細かく着実に詰めていき、抜かりなく遂行するタイプ。

次いで多いのが「火」。ドキドキ・ワクワクを原動力とし、上昇思考があります。重岡くんの「火」は水星の獅子座。思考を担う水星は太陽のために働くとされ、重岡くんの場合は具体化を求める太陽・乙女座のために、情熱的な水星・獅子座が自分なりのやり方を貫きながら動くイメージが見てとれます。

そして「風」。重岡くんは攻めの姿勢を表す火星が「風」の双子座になります。自由に動き回り、知りたいことや興味のあることに真っ直ぐに進みます。「風」は束縛を嫌う性質。中でも双子座はどうなるかわからないくらいが楽しいという特徴があるので、攻める時には特に勢いが目立ちそう。

 

動き方に関しては、協調・受けの姿勢の柔軟宮が強めなので、基本的には相手の出方を見て対応を決めることが多いでしょう。ただ、次いで多いのが固定宮のため、時に頑固な一面を見せることもありそう。特に、固定宮が獅子座のため、表現方法に関してこだわる傾向が。