ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【桐山照史】「ざっくり言って、どんなヒト?」かをさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は桐山照史くんが「ざっくり言って、どんなヒト?」かをさぐります。参考にするのは、太陽・月・水星・金星・火星の「個人天体」。

桐山照史くんの「個人天体」
・太陽(公の顔)…乙女座
・月(素顔)…乙女座
・水星(思考、コミュニケーション)…天秤座
・金星(好きなもの)…天秤座
・火星(働きかける力)…乙女座

★「性質、目的」の【4元素】で分類
火…無し 地…③(乙女座)
風…②(天秤座) 水…無し

※【4元素】の性質イメージ
火…やる気・情熱 地…結果・実利
風…知性・客観性 水…情感・共感力


★「動き方」の【3区分】で分類
活動宮…②(天秤座)
固定宮…無し
柔軟宮…③(乙女座)

※【3区分】の行動原理イメージ
活動宮…「勢い、活発、積極性」の働きかけタイプ
固定宮…「持久力、安定」の不動タイプ
柔軟宮…「調整、受け入れ」の適応タイプ


【総括】
「地」が③で一番多く「風」が②。「火」と「水」は無しの照史くん。着実に結果や実利を求めていくタイプです。パッと見は押せ押せに見える照史くんですが、意外にも勢いを表す「火」は無し。「地」に次いで多いのが「風」なので、知性や客観性を上手に駆使しながら形にしていくタイプなのでしょう。特に、社交性の性質を持つ天秤座が金星&水星にあるため「わかりやすさを好む&わかりやすく表現する」となり、親しみやすいキャラが前面に押し出されているのかもしれません。
動き方としては、受けの姿勢の柔軟宮が強めのため、相手の出方を見て対応を決めることが多いでしょう。ただ、次いで多いのが活動宮のため、全てが受身ではなく自ら働きかけることも多いのでは。固定宮が無いので、頑固ではなさそうです。