ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

【重岡大毅】「ついつい、よそ見をしてしまうタイプ」をさぐる

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は重岡大毅くんの「ついつい、よそ見をしてしまうタイプ」をさぐります。

「ついつい、よそ見をしてしまうタイプ」とは「好きになりやすいタイプ」よりも、もっと本能的・性的に惹かれるようなイメージ。「好きになりやすいタイプ」が本命の彼女だとすれば、「ついつい、よそ見をしてしまうタイプ」はフッと惹かれる浮気相手のようなものかもしれません。もちろん、出会ったからといって確実に心変わりをするかどうかは定かではありませんが…。

◎好きになりやすいタイプ(金星・乙女座)
・几帳面で細やかな気配りができる
・優しく奉仕精神がある
・しっかりしているがでしゃばりすぎない

◎ついつい、よそ見をしてしまうタイプ(リリス魚座
・守ってあげたくなるふわふわ感
・繊細で儚げ
・共感力が高い



【総括】
ホロスコープからさぐる限り、基本は優しくもしっかりとした秘書タイプがお好みのようですが、「ついつい、よそ見をしてしまう」のは、ほんわか繊細な雰囲気のほってはおけない系。これは全女性を敵にまわしそうな組み合わせです。ここからイメージできるのは、本当は彼氏に甘えたいけれど、なかなかできずに甲斐甲斐しく尽くしているしっかり者の彼女。そこに、儚げなゆるふわ女子が登場し、揺れ動く重岡くん…。ある意味、少女マンガの王道とも言えそうな。


★修羅場になったら?
金星・乙女座が冥王星蠍座と角度をとっているため、本人としては恋愛は一途にいきたいと考えているとよめます。しかし、その金星は好奇心旺盛な火星・双子座とも角度をとっており、「恋愛は波乱がデフォルト」の傾向にあるといえます。一筋縄ではいかない相手だからこそ好きになってしまう、できた本命の彼女がいるからこそ別の女性を好きになってしまうなどが考えられます。浮気をするもりはさらさら無かったのに、ひょんなことからついつい目で追う子ができてしまうといったパターンも。上記に当てはめてみれば、「あの子、なんとなく危なっかしいな」と思っていたら好きになっていたような感覚でしょうか。本命彼女にバレたら「ふっと心に入ってきてん、アイツが」などと多少は言い訳しても、最後はしっかり者の彼女に「ゴメンナサイっ!」と潔く謝りそうな気も。