ひるね

ホロスコープをもとに、占う輩がジャニーズWESTのあれやこれやを勝手にさぐっています

えっ!「WESTV!」で⁉ ※ネタバレ的な

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

ジャニーズWEST占星術でこねているこのブログ。普段は誕生日をはじめ、リアルタイムの事柄には触れずに占星術与太話で通しているのですが、

 

「WESTV!」で星座コントやってる〜!

 

ということで、リアルネタにちょこっと触れてみます。

今回のライブは流星くんプロデュースとのことですが、星座コントのくだりも流星くん発案なの〜?? え、流星くんとシンクロしてる? え、運命? と、年明け早々、勘違い炸裂。

 

それはさておき肝心の内容ですが、まずはメンバーそれぞれが自分の(太陽)星座のコスで登場。

 

淳太くん→両手に銀色丸トレイをつけた天秤座

濵ちゃん→下半身キグルミ馬のケンタウルス射手座

照史くん→水色ワンピの乙女座

重岡くん→照史くんと色違い赤ワンピの乙女座

神ちゃん→蟹の被りもの蟹座

流星くん→ライオンの被りもの獅子座

小瀧くん→獅子舞獅子座

 

そして小芝居…もといコントを展開。それぞれの星座の性質を踏まえているかどうかはさておき、個人的には小瀧くんの獅子舞キャラが好きです。このコントの終わり、皆で「初恋」を歌うのですが、小瀧くんは獅子舞を被ったまま抜かれているので、単に獅子舞が歌っているだけという…。この演出を誰が考えたかは不明ですが(ここも流星くん?)小瀧くんのシュールネタが好きな身としては、らしさがあふれていてツボでした。

 

これを占星術的にこねるとすれば…

小瀧くんは素顔を表す月に独自性・オリジナリティーを表す天王星が強く絡むので、他人とはちょっと違うものを心地よいとする傾向が。同じはつまらないし面白くないとなりがち。また、コミュニケーションを表す水星が自己表現を旨とする獅子座にあるので、周りには表したがる。さらに、目的を表す太陽も獅子座のため、みんなに見てもらうと大満足。その後の「してやったり」顔までが1セット…という感じ。小瀧くんのこの一連の流れは強めに出るように感じるので、「わかる」となる方も多いかも。

小瀧くんの月と天王星の状態に関しては、また改めて。

 

 

 

 

【濵田崇裕 小瀧望】「関係性・相性」をさぐる①

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は濵田崇裕くんと小瀧望くんの「関係性・相性」をさぐる、第一弾。

★「公の顔」を表す太陽からさぐる
濵ちゃんの太陽・射手座も、小瀧くんの太陽・獅子座も、やる気・面白さで燃え上がりたい性質の「火」。太陽は、人生の方向性や目的、社会での顔を表す天体。この太陽が「火」の2人を表すとすれば、ワクワクするような楽しいことで盛り上がりたい!というイメージ。思えば流星くんも太陽・獅子座なので、濵田軍団は「火」ならではの燃え上がりが強いイメージ。みんなでワーッと盛り上がるのがひたすら楽しい関係性とよめるかもしれません。
ただ、濵ちゃんの太陽は射手座の終盤のため、やや現実的な山羊座風味を纏った「火」でもあるでしょう。対する小瀧くんの太陽は獅子座序盤のワクワクするでー!的元気一杯の「火」ですから、一緒に楽しみつつも、走り回る小瀧ワンコに引きずられる飼い主の濵ちゃんといった感じ。

★「思考・コミュニケーション」の水星からさぐる
濵ちゃんの水星は山羊座の序盤のため、着実で現実的な考え方をします。特に、この水星には同じ山羊座土星が強く絡み、とにかく確実なことを欲求してくるなかなかシビアな状態。ただ、歌やダンス、お芝居などを生業とする人の場合プロフェッショナルさを生み出す元となります。着実に結果を出していく、濵ちゃんの職人的な雰囲気はここが効いてるのかもしれません。
対する小瀧くんの水星は獅子座の終盤。ドラマチックな演出による自己表現を旨とする獅子座的な水星の性質が落ち着き、次のサイン(星座)である乙女座の几帳面さやニーズに答えるといった、他人のためにお役に立ちたいという性質を見始めています。ただ、それでもまだまだ「俺を見て!」な水星・獅子座の性質は残っていますから、濵ちゃんからすれば、小瀧くんの表現方法について若干の「チャラい」感は否めないかもしれません。特に、小瀧くんは水星と美意識の金星が絡むため、軽めトークは大のお得意。

【中間淳太 桐山照史】「関係性・相性」をさぐる〜番外編

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は中間淳太くんと桐山照史くんの「関係性・相性」をさぐる、番外編です。

ジャニーズWESTメンバーの中で出生月日のみで月のサイン(星座)が決まるのは淳太くんと照史くんのみ。せっかくなので、おまけとして月を軸とした「関係性・相性」をさぐります。

まず、淳太くんの「素顔」を表す月・天秤座と、照史くんの「思考・コミュニケーション」を表す水星・天秤座が絡みます。これは、

・淳太くんの心の声を照史くんが自動翻訳してくれる

ということになり、照史くんは淳太くんの気持ちが手にとるように理解でき、かつ、周囲への橋渡し役になるとよめます。

そして、この月と水星の関係性においては逆のパターンももつ2人。照史くんの「素顔」を表す月・乙女座と、淳太くんの「思考・コミュニケーション」を表す水星・蠍座が絡みます。こちらは

・話がリズミカルにはずみ、気持ちが良い関係

とよめます。ナイーブで繊細な月・乙女座にとって、水星・蠍座の思慮深さは、安心できるのかもしれません。


ほかに、淳太くんの天体→照史くんの天体への絡みは、

・淳太くんの好きなものに対し、照史くんが良い方向に反応しやすい
・淳太くんのイメージが照史くんの感受性に良い影響を与える
・淳太くんが照史くんの心や身体をパワーアップさせる


といったものが挙げられます。


対して、照史くんの天体→淳太くんの天体への絡みは

・照史くんの好きなものに対し、淳太くんが良い方向に反応しやすい

これは上記の1番目の逆パターン。つまり、互いの好きなものに対し影響を受け合っているとよみとれます。

通常、仕事の上での関係性や相性をよむ場合、公的な生活における相性になるため、「素顔」を表す月はあまり考慮しませんが、彼らの職業内容や付き合いの長さを考慮すると、月をふまえての「関係性・相性」も重要に感じます。
特に、淳太くん→照史くんへの影響・パワーは想像以上。照史くんにとって淳太くんの存在はとてつもなく大きいはずだわ、と改めて認識させられた感が…いや、わかっていましたけど。思っていた以上でした的な。

【中間淳太 桐山照史】「関係性・相性」をさぐる②

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は中間淳太くんと桐山照史くんの「関係性・相性」をさぐる、第二弾。

◎淳太くん
太陽…天秤座
月…天秤座
水星…蠍座
金星…蠍座
火星…天秤座
木星牡羊座
土星…射手座
天王星…射手座
海王星山羊座
冥王星蠍座

◎照史くん
太陽…乙女座
月…乙女座
水星…天秤座
金星…天秤座
火星…乙女座
木星…蟹座
土星山羊座
天王星山羊座
海王星山羊座
冥王星蠍座


【基本相性】
これまでも触れていますが、照史くんは金星が天秤座のため「天秤座的なものが好き」。ですから、「公の顔」の太陽「素顔」の月に加え「働きかけ方」の火星が天秤座の淳太くんのことは「大好き」とよめるでしょう。また、照史くんは金星だけでなく水星も天秤座にあるため「思考・コミュニケーション」が天秤座的に働きます。(※わかりやすく、和を目指し平等に働きかけたいのが天秤座)つまり、照史くんは自分の中にも天秤座に位置する天体を持っているため、単に好きというだけでなく「性質として馴染みがある」ともいえるでしょう。
そして、淳太くんの好きなものを表す金星は蠍座、照史くんの働きかけ方を表す火星は乙女座に位置しています。ここから相性をよみとるとすれば、異なるものを持ち寄って調和しながら、新たなものを生み出す組み合わせとなります。

【その他所見】
具体的には次のようにもよみとることができます。

・照史くんとの絡みにより、淳太くんの外への働きかけが活性化するが、無駄な動きが多くなる(あくまで、笑える範囲)
・照史くんの趣向・好きなことに対し、淳太くんがもっと自由に好きなようにさせ、かつ形にさせたがる
・几帳面にニーズに応えたい照史くんに対し、淳太くんがもっと自由に好きなように高みにのぼらせたがる
・平等に働きかけたい淳太くんに対し照史くんが具体的に形にしたがる

実は後半の2点に関しては、一見するとブレーキとなる、本人にとっては居心地の悪い絡みとなります。特に「働きかけ」を表す火星と「制限」を表す土星の組み合わせになるため、“いくぞ!”とやる気になった時に、相手から“待て!”とストップをかけられるようなもの。当然、ストレスが生まれますが、ブレーキをかける状態というのは形にするプロセスの一つ。より冷静になったり、別の方法を考え直すタイミングになります。自覚的には“ちょっと嫌な感じ”の絡みですが、形にする・具体的にすることにおいてはうってつけの関係。容認し合う雰囲気が強い2人が、実は互いにブレーキを掛け合う絡みを持っているのは、なかなか面白いです。

【中間淳太 桐山照史】「関係性・相性」をさぐる①

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は中間淳太くんと桐山照史くんの「関係性・相性」をさぐる、第一弾。

★「公の顔」を表す太陽からさぐる
淳太くんの太陽は知性・客観性の「風」である天秤座、照史くんの太陽は結果・実利の「土」である乙女座に位置しています。「風」と「土」は相容れない性質とされており、これをふまえると、人生的な方向性や目的に関する視点は、全く異なるとよめます。

★「思考、コミュニケーション」を表す水星からさぐる
淳太くんの水星は情感・共感力の「水」である蠍座、照史くんの水星は知性・客観性の「風」である天秤座に位置しています。水星のみの関係性をみると「水」と「風」は相容れない性質とされているため、単純に「思考、コミュニケーション」の仕方を比較する場合は異なっている、とよめます。
しかし、淳太くんの水星・蠍座には照史くんの冥王星蠍座がタイトに絡んでいるため、

・照史くんの影響で淳太くんの考え方がまるごと変わる。何かをとことん追求する性質がでてくる。

とよむことができます。照史くんの冥王星は淳太くんの水星に対し、極端・徹底的に強い圧力をかけてきますが、水星側の淳太くんとしては今までの自分を超えるような力を開発できるチャンスが出てきます。これはなかなか強力であり、使いこなすのは難しいのですが、淳太くんはもともと自分のホロスコープで水星と冥王星の同じ絡みを持っています。つまり、自分の内側にも(自覚があるかどうかは別として)、冥王星からの突き上げがあります。具体的には、限界を超えるまでとことん仕事をする、探究心が刺激されるといった感じ。ですから、もしかすると淳太くんの水星は、冥王星から受けるパワーに慣れた感覚があるかもしれません。
ちなみに、濵ちゃんも淳太くんの水星に影響を与える冥王星を持っています。

逆に、淳太くん→照史くんへの影響は?といえば、平等にわかりやすい「思考・コミュニケーション」を旨とする照史くんの水星が淳太くんの火星・天秤座と絡みます。これは、淳太くんの火星により照史くんの思考や言動がより活性化される、とよむことができます。

【重岡大毅 神山智洋】「関係性・相性」をさぐる②

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は重岡大毅くんと神山智洋くんの「関係性・相性」をさぐる、第二弾。


◎重岡くん
太陽…乙女座
月…蟹座/獅子座(未確定)
水星…獅子座
金星…乙女座
火星…双子座
木星…乙女座
土星水瓶座
天王星山羊座
海王星山羊座
冥王星蠍座

◎神ちゃん
太陽…蟹座
月…蠍座/射手座(未確定)
水星…蟹座
金星…牡牛座
火星…乙女座
木星…天秤座
土星水瓶座
天王星山羊座
海王星山羊座
冥王星蠍座
 
【基本相性】
好きなものを表す金星が重岡くんは乙女座、神ちゃんは牡牛座と「土」の仲間同士。「土」は、現実的に確認できるもの、形にすること、きちんと具体化できることを重視します。また、2人は要求されたことに対し完璧主義で几帳面に対応する部分でも通じ合っています。ちなみに、金星同士が良い状態で絡んでいる関係とは、女の子同士が好きなことできゃあきゃあ盛り上がっているイメージ。やはりチップとデール…。


【その他の所見】
具体的には以下のようにもよめます。

・神ちゃんからの働きかけが重岡くんにとって心地よい。
・神ちゃんの働きかけが、重岡くんの人生の方向性や目標に対しやる気や行動力をプラスする。
・神ちゃんの好きなものやこだわりを、重岡くんが容認し広げる。
・重岡くんの容認が、神ちゃんが明るく楽しく輝くきっかけになる。
・神ちゃんの影響で、重岡くんに真面目な雰囲気が強くプラスされ、印象がさらに良いものになる
・神ちゃんの影響で、重岡くんの人間関係が広がる
・神ちゃんの影響で、重岡くんが周囲に遠慮をせずに好きなことに打ち込みやすくなる。また、そこから生み出され、形になるものがある。

かみしげは互いを認め合い、助け合い、伸ばし合い、また、それを隠すことなく表に現れている関係のように見受けられます。特に、神ちゃんから重岡くんへのパワーの流れ・影響力が強い。特筆すべきは、それが互いに意識せずにごく自然な状態でおこなわれていること。互いを意識することで切磋琢磨する、ガチガチのライバル関係というよりも、ナチュラルに補完し合う相方同士という感じ。至って平和でほんわかしてます。やはりチップとデール…。

※重岡くん作「間違っちゃいない」にまつわるエピソードの一連の流れを知ると、神ちゃんから重岡くんへパワーの流れを納得させられます。また、濵ちゃんと重岡くんの天体同士も良好な関係性なのでは?と推測。

【藤井流星 小瀧望】「関係性・相性」をさぐる②

ジャニーズWEST占星術でこねます。与太。

本日は藤井流星くんと小瀧望くんの「関係性・相性」をさぐる、第二弾。


◎流星くん
太陽…獅子座
月…獅子座/乙女座(未確定)
水星…獅子座
金星…蟹座
火星…天秤座
木星…天秤座
土星水瓶座
天王星山羊座
海王星山羊座
冥王星蠍座

◎小瀧くん
太陽…獅子座
月…山羊座水瓶座(未確定)
水星…獅子座
金星…双子座
火星…蟹座
木星山羊座
土星牡羊座
天王星水瓶座
海王星山羊座
冥王星…射手座


【基本傾向】
相手にはウエットな関わり方を求め、自分からはさらっとした働きかけをする流星くんに対し、相手にはさらっとした関わり方を求め、自分からはウエットな働きかけをする小瀧くん。まさに「痒いところに手が届く」ような関係性。特に流星くんの金星と小瀧くんの火星は同じ蟹座のためドンピシャ! 小瀧くんの重めの関わり方が、何やかや心地よい流星くんなのでは?


【その他の所見】
具体的には以下のようにもよめます。

・自己表現をしたい小瀧くんにとって、流星くんのわかりやすい働きかけが手助けとなる
・動き方や打ち出し方の性質はストレートにはなじまないが、互いにぶつかり合いながら新たなものを生み出せるクリエイティブな関係
・平等にわかりやすい働きかけをしたい流星くんに、小瀧くんが現実的視点をもたらし形にしたがる
・流星くんのサポートにより、小瀧くんの好きなことが形になる

基本的相性は抜群の2人。さらに細かくさぐると、好きなことで一緒に盛り上がるというよりも、互いの世界を容認し合う傾向があるようです。これは、良い意味で相手を好きにさせるイメージ。また、互いに影響・刺激し合う関係でもあります。
面白いのは、それでいて互いにマウントはとらせまいとしている、ともよめるところ。そもそも、太陽が獅子座で「公の顔」が「火」性質の2人。「火」は反発し合いながら関係性を深める傾向があります。少女マンガから出てきたようなイケメン優男の流星くんと小瀧くんですが、揃うとどことなく男臭い友情感が出るのは、その辺りが効いているのかもしれません。個人的に気になるのは、小瀧くんに流星くんに対する若干のコントロール願望がありそうなところ。