ひるね

ジャニーズWESTについて、ホロスコープをもとに何やかや言いながら星クラの末席を汚しております

【中間淳太】生まれ時間がわかったのでホロスコープだしてみた①

淳太くんは兵庫県神戸市生まれ確定なのかな? 

だとすれば、出生時刻が判明したので正確なホロスコープが出せるんだけど…ってことでだしてみました。星クラとしては出生時間がわかるなんてワクワクでしかなく♡ 一日で読んでしまうのは勿体ないので、ちまちま読みながら楽しみます。スルメのように。


まず一言で言えば、おじゅりんこと中間淳太くんは

おぼっちゃまホロ

をお持ちです。
それは冗談ですけど、あながちウソでもない。簡単に言うとお家とのつながりが強い方に多いホロスコープをお持ち。
具体的には、実家が事業をしていて継ぐ可能性が高い・お墓を守る立場になる、など。これは長子だとかそうではないとかは、全く関係がないです。私の知る範囲では、たとえ次女だとしてもこのパターンのホロを持つ方は跡継ぎ・墓守になっている。つまり、たとえ離れて暮らしていたとしても、長子でなくとも、家やお墓のことを気にかける立場になる人生をおくるということ。


つづく

【神山智洋】神ちゃんに見る蟹座のオペレーション

ホロスコープをもとにジャニーズWESTを捏ねています

 

12星座の各イメージとして

蟹座→オカン

があるのですが、これはジャニーズWESTのメンバーで考えてみても一番納得する「でしょうね」案件です。そうです、蟹座といえば神ちゃんこと神山智洋くん。

 

12星座についてよく知らない方でも、神ちゃんのキャラを知っているのであれば説明は全く不要。そのぐらい「蟹座」性質を全うしている。逆に「蟹座」について知りたければ、神ちゃんについて知れば十分ですと言っても過言ではありません。

  

ザックリ言えば

・共感性が高い

・身内、仲間思いからくる「お世話好き」

 

神ちゃんのことを言っているのかとお思いでしょうが、ノンノンノン!これは蟹座のことを言っております。

 

なのですが、このところ生まれた大きな疑問。

それだけ献身的なのに、なぜ「パパジャニ」で神ちゃんは選ばれにくいのか? 実際、神ちゃんは全体(状況)をよく見て、とどこおりなく状況を進めるために絶えず行動しているのに…何で? なワケです。

 

でも、もしかすると、逆にその「全体(状況)をよく見て、とどこおりなく状況が進むために絶えず行動している」というのが逆に仇となってはいまいか??

 

つまり、これはどの家庭でも起こりうるパターンの1つでして。

お母さんが風邪をひいて寝込んだ→家族で家事を分担してみたらすごく大変だった→家事には、他の人には見えていないこまごまとしたことがたくさんあることに気づいた→お母さんって、こんなに大変だったんだね! お母さんありがとう! 的なヤツ。神ちゃんのかいがいしさがあまりに自然すぎて、逆に気づかないヤツ。

 

ここで「蟹座」の対比として「乙女座」を挙げるとわかりやすいかもしれません。乙女座ちゃんの青と赤の照史くんとシゲちゃんね。

 

12星座の各星座のイメージとして蟹座がオカンだとすれば、乙女座は秘書。

この秘書は「オーダーされたものを、相手の予想を上回るクオリティーで返す」という、極て有能な秘書です。お役にたちたい・期待に応えたいのが乙女座。

 

全体の状況に迅速に対応するのが蟹座、対して、個別の状況に反応するのが乙女座。なので、された側としては乙女座の動き方の方がわかりすい。これは単純に、自分の状況への動きがわかり易いからですね。

特に子どもは、相手が何をもって状況判断や行動決定をしているかなんて考えない。まあ、大人でもそんなことはあまり考えないから仕方ない。そうすると、結果として神ちゃんよりも重岡くんや照史くんが子どもに選ばれやすい傾向にある? という、まぁ、あくまで個人的仮説ですけど。

 

でも、こちら側にしてみれば、神ちゃんのオカン的優しさは充分に伝わっているので、その良さはそのままにいてほしいなぁ。

 

◎個人的に神ちゃんに蟹座みを感じるエピソード


第3位
濵ちゃんがインフルでライブをお休みした時、神ちゃんが進行表を確認していたところ。もちろん、他のメンバーも確認していたのでしょうが、その場面を撮られたのが神ちゃんというのに個人的に大興奮。全体の状況を把握しておきたい蟹座キャラにはまりすぎ!


第2位
「Big Shot」のメイキングでも神ちゃんが進行表を手に説明。コレ、3位と併せて考えると、基本的に神ちゃん+進行表の画&神ちゃんが全体を把握しているテイに興奮するタチなんだと思う。ほんとに個人的な嗜好。


第1位
いわずもがな、松竹座時代にみんなの分のお洗濯をしてあげていたこと。堂々一位!

【濵田崇裕】おっ♡い好きを検証する

ジャニーズWEST占星術でこねます

タイトルこそエゲツないのですが、本日の案件は濵ちゃんの「月」サインに関わる問題でもあるので、お遊び検証とはいえ本人としてはわりと真面目モードです、わりとね。

職業病のようなものですが、世の中のことはついつい星の性質やら動きを含めて認識してしまうタイプなので、「濵田さんは乳神様♡」についても、それは濵田ちゃんのホロスコープのどこで読み取れる?と、気になって仕方ないワケですね。

 

まず、濵ちゃんの「ときめき・好み」を表す金星は射手座にあります。金星では好きな女性のタイプをよめますが、金星・射手座は、いわゆる「おっ♡い」属性サインではない…となると、次は濵ちゃんの「月」が気になるのですが、濵ちゃんの生まれた日は「月」の移動日のため、生まれ時間がわからないことには、「月」サインの確定ができません。

可能性としては

牡羊座

・牡牛座

のどちらか。

「月」は感情・内面・素顔を表すとされており、仮に「月」が牡羊座の位置にあった時間生まれであれば、内面が牡羊座的で、逆に牡牛座の位置にある時間に生まれれば、内面が牡牛座的という解釈になります。

具体的には

・「月」が牡羊座だった場合→何かをするときは1番がいい・チンタラきらい

・「月」が牡牛座だった場合→のんびりおっとり。美味しいものを快適な空間で食べるのが幸せ

という感じ。

濵ちゃんを思い浮かべたときに、この2択であれば「月」牡牛座ぽい。

 

何より、星クラの中では

牡牛座持ち男子は女体パーツ好き、という認識が有りましてですね。正直なところ話が早い。特に、おっ♡い執着型が多い、牡牛座持ち男子。

 

そもそも、牡牛座は、現実的「地」元素所属のなので質量のあるものが好きなんでしょうね。特に牡牛座は五感で味わいたい傾向があるので、手で触って確かめたい欲求が強いというかね。よく読むと生々しい表現ですが。

 

「月」はその状態であることを望む、と解釈できるので、濵ちゃんの「月」が牡牛座だとするとすれば、「牡牛座的な状態じゃなきゃヤダ!」という解釈ができます。飛躍した解釈をするとすれば「おっ♡いがなきゃヤダ!」ですね。

以前、濵ちゃんはなかなか乳離れができなかったというエピソードを話していましたが、「月」牡牛座のおっ♡い好きニュアンスというのはまさしくそれ!

ちなみに、ときめくものを表すとされる「金星」が牡牛座にあると、「おっ♡いにときめく」という解釈ができます。WESTメンバーでは神ちゃんが金星・牡牛座なので、おそらく神ちゃんも「女体のパーツ」に重きを置くタイプなんじゃないかと読めるのですが、神ちゃんの場合は「金星」なので「おっ♡いがあったら嬉しい、ときめく」となります。「金星」は「月」よりは切迫感がないのね。ちなみに、おっ♡いでなく、お♡し♡りでも代用可のような気がする。質感があるイメージのパーツであればどこでも可のような気がしますが、そのあたりは、はまかみに聞いてみたいところです。

 

…と、ここまで書いておいて何ですが、濵ちゃんの「月」は牡牛座ではないかもしれませんし、真面目にはやっておりますが、あくまでお遊び範疇の検証です。

 

 

【藤井流星】運命を切り開くために生まれてきた男⁉

 

ジャニーズWEST占星術でこねます。

 

本日は藤井流星くん。

 流星くんは

★太陽・土星冥王星のTスクエア

★もしかすると月・土星冥王星もTスクエア⁉

★火星がノーアスペクト

というホロスコープをお持ちです。

 

これを簡単に解釈すると

★太陽・土星冥王星のTスクエア

→人生の転換期にはハンパない困難が伴うが、それを乗り越えた時にはアホほどリターンがある

★もしかすると月・土星冥王星もTスクエア⁉

→私生活でも、同様に分岐点では困難を伴うが、ステージクリア時にはスペシャルボーナスポイントGET!

 

という、簡単に言って【人生ハードモードになりがち】な人…なりがちというか【ハードモードな人】と言ってしまっても過言ではない。

 

社会面を表す太陽だけでなく、私生活を表す月も「Tスクエア」の可能性があるとすれば、単純に言って逃げ場がないということ。正直なところ、「りゅーせーくんはダイジョーブなんだろか?」と心配になってしまうほどです。

 

それも、

・太陽が獅子座

土星水瓶座

冥王星蠍座

と、各天体がそれぞれに力を発揮する場所に位置。いわばみんながみんなホームに居るようなものなので、みんながみんなめっちゃ強い。

おまけに、獅子座・蠍座水瓶座は活動パターンが「固定宮」。続けることは得意だけれど、新しく行動を起こすのは苦手な「固定宮」。それががん首揃えているので、膠着状態が続きやすい。「ぐぬぬ…」とか言いながら睨み合っている、まさに三つ巴。我が強いメンツを取り揃えた感。

 

Tスクエア持ちの特徴として「凄みがあるヒト」と表現されることが多いのですが、まさに! 流星くんは、単なるカッコいいとかイケメンではなく、その前に「有無を言わせぬ」とか「圧倒的に」といった言葉をつけてしまいそうになる。

なんでしょう…はい、ゴメンナサイ!と、つい言ってしまいそうになるというか。

 

ただ、そんな「圧」がある一方、「抜け」も魅力の一つである流星くん。理由はいくつか考えられますが、私はその一つに

★火星がノーアスペクト

を挙げます。

「火星がノーアスペクトである」を簡単に言うと「純粋にリスク回避のためだけにパワーを使う」。つまり、○○のために困難を打破するのではなくて、リスクを回避すること自体が目的になるというか、もしかすると「リスク回避をしたいがためにリスクを求める」部分もあるかもしれない。

 

一般的に「火星がノーアスペクトの人はスポーツや仕事で火星のメインパワーである闘争心を解消しましょう」と言われることが多いのだけれど、流星くんの場合は、ハードモードになりがちな人生の中で、ノーアスペクト火星パワーを上手く使えているのかも。体感として「人生のリスク回避はゲームのようなもの」というか。人生の転換期に起こるリスクを、ゲーム感覚で太刀打ちする藤井流星…カッケー! てか、流星くんの浮世離れした感はそこから⁉

 

ただ、肝心のノーアスペクト火星は天秤座にあるので、ストレートに「戦うぜ!」「殺っちまうぜ!」というイメージではないです

ただ、流星くんの能力としてよく言われている

・他者目線

は、天秤座の最たるもの。客観的・俯瞰はお手の物。冷静に虎視眈々と狙っている策士でもあり、実戦向き。理詰めでくるので、喧嘩したくない相手ではある。流星くん、ぽやぽやしてるけど鋭いひとこと放ちがちなのわかる。

 

そもそも、ホロスコープにTスクエア持ちのヒトは

・人生の転換期に困難はつきもの

という思考を持っている場合も多いです。どこか達観しているというか。そのあたりは流星くんにも通じる部分というか、納得してしまうところ。

 

逆に「幸運のシンボルと言われるグランドトライン持ちの方が、(ラッキーなのが通常営業モードなので)実は困難に弱い」とも聞きますし、「ホロスコープに吉凶はない」という言葉を、流星くんのそれで納得させられる次第。

 

 

 

 

小瀧望くんと「望月」

本日は小瀧望くんのホロスコープの「月」について。

 ジャニーズWESTメンバーのホロスコープを出すと、人間の感情や内面を表す「月」のサイン(いわゆる「〇〇座」のこと)が確定するのは、中間くんと桐山くんの2人のみ。

「月」は1つのサインに2.5日くらいしか滞在しないので、「月」の移動日にあたる日に生まれた場合、出生時刻がわからないとサインの確定ができないということになります。

 

で、そんな「月」不確定メンバーのうち、

・何となし推測できる組→シゲちゃん(蟹か獅子)・流星くん(獅子か乙女)・濵ちゃん(牡羊か牡牛)

・どっちゃでも納得してしまうのでわからない組→神ちゃん(蠍か射手)・小瀧くん(山羊か水瓶)

 

今回はその「月」不確定メンバーの一人である小瀧くんについてです。

 

小瀧くんの生年月日である1996年7月30日のホロスコープを見ると、

・午前9時頃までに生まれた場合は「月」が「山羊座

・午前9時頃以降に生まれた場合は「月」が「水瓶座

 に位置することになります。

 

水瓶座」で納得するところ。

☞モノの見方が独特である

☞人とは違うことを言いたがる

☞先入観を持つことを嫌いそう

プラス、「お母さんがユニーク」という点も大きい。オモシロTシャツをメンバーに配るとか、レベル高スギ小瀧ママ。ホロスコープで「月」はお母さんの象徴でもあります。

 

かたや「山羊座」で納得するところ

☞真面目

☞アラぶりっぽいけど、何やかや序列守りがち

 

そして、この【小瀧くん「月」問題】をややこしくしているのが、小瀧くんの「月」と「天王星」がくっついて位置している点にあります。

ホロスコープで「天王星」は「変化・改革」を表しているといわれており、これが感情の「月」とくっついている場合、すご~くざっくり言うと

◎まぁ、変わっている人だよね

のパターンが多い(もの~っそ、ザックリです、ええ)。

なので、仮に小瀧くんの「月」が真面目イメージの「山羊座」に位置していたとしても、その「月」が、他とは変わった視点へ誘う「天王星」とくっついているならば、小瀧くんの天邪鬼的なところ(あくまで本人が言ってた←責任回避です)も納得できるというもの。

 

なやむ!のぞむ!(言いたかっただけ)

イワキ!ゲンキ!(言いたかっただけ)

 

ですが、ホロスコープをよ〜く見ていると、あることに気づきます。

小瀧くんは「太陽」獅子座、「月」はその対面の「山羊座」か「水瓶座」。

 

え! 月が太陽の反対に位置しているって?

ってことは満月じゃね? いや満月だよね…ってか、満月っていわゆる望月ってことだよね?

望月だよ望月! 望の月! の・ぞ・む・の・つ・き!

どうでもいいけど、昔の小瀧くんって「萩の月」っぽい。もちもちほわほわほっぺなとこ。望の月で「萩の月」思い出したわ。

 

そうです、藤原道長が詠んだあの「望月」です。

 

で、1996年7月30日の満月の時刻を調べてみたら…午後8時頃。

これ、望くんが生まれて、喜び一杯のお父さん(もしくはお母さん)がふと夜空を見上げて「息子(のちのノゾム)が生まれたのは満月の日だ!」ってなった可能性が、なきにしもあらずでは?

 

はい!【小瀧望「月・水瓶座」確定】。

(とはいえ、小瀧くんの「月」が「山羊座」でも責任は持ちません。あくまで私の中での解釈ということで勘弁してください)

 

もちろん、溺愛してくれているお姉ちゃんが「望」という名づけ親という、ほほえましくラブリーなエピソードを含めた全てが【小瀧望】ということに変わりはございません。

 

何より、かの有名な「望を叶えるためには流れ星が必要なんだ!」のくだりについてですけど、

望くんが満月の日生まれの【月】&流星群から命名された流星くん【星】って、控えめに言っても「たまらん」の一言に尽きる。

ツイン=満月&流れ星! 眩しく煌めかないワケがない。

 

って、さんざんぱら書き殴りましたけれども「月・山羊座」範囲内の午前9時前にノゾムBABYが生まれていたとして、その夜に満月であれば、それはそれで「ノゾムのお誕生日は満月」ってこと変わりないんだよぁ、と。振り出しにもどる的な? …ちょっと泣いてくる。